糖尿病の症状を改善しましょう|驚愕の健康回復術

看護師

沈黙の病の恐ろしさ

女性

なぜ治療が必要なのか

糖尿病とは、インスリンの作用が不足して血液中のブドウ糖の濃度が正常値をはずれて高い状態が続いていることです。これだけでは何の症状もありません。そのため糖尿病かどうかを診断するには血糖値を調べなければわかりません。糖尿病で治療している人のほとんどは健診などで血糖値が高いことを指摘され、病気を発見されたのであり、それがなければ受診に至らなかったでしょう。糖尿病が恐ろしいのは、この自覚症状の無さです。そのために自分は病気であるという自覚を持つことが難しいのです。初期の糖尿病は食事療法と運動療法を組み合わせ、体重をコントロールしインスリンの作用を助けて血糖値を下げることを目標にします。しかし、病気だという自覚に乏しい人は食事療法や運動療法が守れず、しだいに糖尿病を悪化させていきます。

血糖管理の重要性

糖尿病は進行してから起きてくる合併症が恐ろしい病気です。血糖値が高いままの血液が全身を流れ続けますから、その状態で10年も過ぎれば全身の血管がぼろぼろになります。そして起きてくるのが糖尿病性網膜症や腎症です。網膜症は目の光を感じている網膜の部分が変性を起こし、視野が狭くなったりひどい場合は失明します。腎症は腎臓に起こる病変です。腎臓は血液から老廃物を濾し出し尿として排出する役目を持っています。腎臓の毛細血管が高血糖の影響を受けることで機能できなくなり腎不全に陥れば、人工透析をしないと生きていけなくなります。現在、中途失明者も透析導入者も原因は糖尿病がトップを占めています。血糖のコントロールをきちんとしていれば避けられたはずの失明や透析なのです。また、神経も障害を受けるため足などの傷に気づかず壊疽を起こして切断しなければならなくなる人もあります。糖尿病は医師の指示を守り初期の間から治療していれば恐れる病気ではありません。症状がないから大丈夫なのではなく、症状がないからこそ実に恐ろしい病気なのです。

近年注目の治療法

患者

糖尿病の症状を抑える方法として近年注目を集めているのが低インスリンダイエット・低GI食品を選ぶ・インスリンポンプの3種類です。共通の特徴として「身体や精神への負担が少ない」ということが挙げられます。継続的な治療が必要な糖尿病にとってこれは非常に大切なことです。

詳細へ

血糖の病に関心を示そう

女性

生活習慣病が増加している現在、糖尿病患者は増加していくと予測できる。また糖尿病患者が増加することで、アテローム血栓性脳梗塞の患者が増加する可能性が高まる。糖尿病の三大特徴は、網膜症、腎症、神経障害である。原因はすべて疾患により細い血管が機能低下するからである。このうち腎症は症状が現れにくい。

詳細へ

血糖の病気を勉強しよう

Man

糖尿病の治療においては薬物療法が人気である。理由は血糖値が上昇する理由に合わせた薬物が選択されるからである。糖如病は高血糖の場合、血中のケトン体が上昇して昏睡状態になることがあり、低血糖では脳にグルコースが十分にいかずに低血糖症状を起こし意識を失ってしまう。

詳細へ